【薄味が好き】ウェルネスダイニング塩分制限宅配食を65歳、高齢母に食べてもらったら絶賛された感想まとめ★

83CC0B5C-6B79-4F50-8174-7DC0C05C5601.jpg


私のまわりでは濃い味が好きな人は多いです。

私も、薄いよりは濃い方がすきです。


逆に


薄味が好きな人っているんですよね。

健康を意識してるとかじゃなくて、濃いより薄い方がおいしいって思う味覚の持ち主!


あなたも薄味好きですか?😌


主人の母が、薄味を好む人で濃い味好みの主人は子供の頃から母の料理は美味しくないと思ってたらしいです(悲しい😭)

素材の味を生かした調理をしているだけなんですけどね


主人(40)も歳をとって「濃い味は胃もたれする」とか「喉も乾くし身体にも悪そう」など考えるようになって一般的な味覚にはなってると思います😂


そこで今回は、一人暮らしをしている薄味が好きなお義母さんにウェルネスダイニングの塩分制限気配り宅配食をプレゼントしてみました

6340F2E9-0123-43A7-B6F4-1154A1F8146C.jpg

感想を言ってしまうと


義母『私(義母)好みの味加減でおいしい。

素材の味がしっかり生きてて、1食で野菜もたくさんとれるし栄養満点。

本当に塩分制限?って思うくらいの塩味はあるね!

ひとつ、物足りないのは視覚的な美味しさかな?

チンしてからお皿に移して食べると、手抜き感もなくて見た目も良くなるし食事が楽しくなったよ。』


一人暮らしだと自分だけの料理は億劫で、管理栄養士監修のスーパーのお弁当や健康食品店でレトルトを買って食べてたけど、ウェルネスダイニングは1食分ずつ冷凍されていて、電子レンジで温めるだけだから買い物に行く手間や作る時間もいらないからすごくいいそうです😊

一人暮らしは自炊より買う方が安いって誰かが言ってましたね…(だれ)


もうすこし詳しく、塩分制限気配り宅配食の説明をしますね〜



\初回送料無料ページはこちら/


💡塩分量って実際どのくらい?


BCA1D1BC-57A5-4F7B-878E-3F567CA413F3.jpg


-塩分制限気配り宅配食-

・エネルギー 300Kcal以下

・塩分 2.0g以下


香辛料(にんにくやしょうが)や出汁を使うことで、おいしさが引き立つように工夫されています。

優しい味になってるのでほっこりなります。

食べすぎた次の日にもいいですね


塩分2.0g以下って言われても正直ピンとこないですよね

目安としては、普通の味噌汁1杯で塩分量2g、計量スプーン小さじ1で塩分量約5~6gとなっているので想像できますか?

でも、個人の味覚になるので食べてみるまでは分からないと思います。

レビューや口コミの記事が結構出回っていますが、あくまでも【その人の感想】なので😅


💡まずは送料無料お試しセット


C937540B-6EF8-43BC-B804-7750BBCC3292.jpg

通常770(税込)の送料がかかるんですが、初回限定で7食・14食・21のどれを選んでも送料無料で試せますよ

薄味が好きでも、どのくらいの塩味なのか味見をしてみたい人には7食セットがおすすめです。


私は、初回しか安くならないなら14食セットを購入してみるかもです!

定期購入は送料半額ですよ✨

お義母さんには一人暮らしだから7食セットをプレゼントしましたよ。


配り宅配食は全部で6コースあるので1つずつ送料無料で試すことはできます!


💡メニュー例はこちら


44146989-06CB-4834-92D6-24F2300A577F.jpg95E42CCD-6044-4749-A644-EF2D71D92487.jpgB2E47511-A716-4212-9285-82956C5DCCED.jpg

ウェルネスダイニングはメニューを選ぶことはできませんが、管理栄養士が献立を考えてくれていて、レパートリーは100種類以上

その中からランダムで届くので同じメニューがかぶることはまぁありません。

メインメニューの中から嫌いなものを伝えておくと別メニューにしてれますが、それが多いとかぶってしまうことはあるようです。



今回は、お義母さんに食べてもらった正直な感想を書いてみました

一人暮らしじゃなくても、高齢の両親へプレゼントや食事制限をしている友人や家族におすすめしてあげても喜ばれますよ🎵



💡まとめ

薄味が好きなら塩分制限気配り宅配食がおすすめ

・ウェルネスダイニングは管理栄養士がメニューを考えているので手軽に栄養がとれる

・高齢一人暮らしなら買い物に行く手間や調理時間も省けるので負担が減る

素材の味がしっかり楽しめる

初回限定送料無料なのではじめやすい

\初回送料無料/



▼関連記事

この記事へのコメント